« NEWパソ君、届かず(> <) | トップページ | 庭のブラックベリー »

ピアニスト清塚信也さん

昨日、友人からの招待で清塚信也さんの、ピアノ講座noteに行って参りました。

内容はベートーベンのソナタ「熱情」。

清塚さんはドラマ「のだめカンタービレ」の玉木宏さん演ずる千秋真一の吹き替え演奏をされた方です。

舞台に現れた清塚さんは白地に淡いストライプの入ったさりげないシャツ姿で、26歳というフレッシュさが際立っていました。

とっても爽やかで男前で素敵な方です。

彼の魅力はそのカッコ良さだけではなく、音楽に対する情熱です。

曲を弾く前に清塚さんは、その曲の背景について語ってくださるんです。

ピアニストなのにトークするんですよ!happy02

作曲家の人格や性格、また生い立ちや人生にまで踏み込んで、作曲家がどんな思いで、その曲を作り上げたかを、語ってくださるんです。

また、演奏法についても講義をしてくださったんですが、これがまた面白い。

音の出し方、指の使い方、曲との向かい合い方。硬くなりそうな内容も、笑いを交えながら楽しく説明してくださるんです。

学生の頃、歴史の先生が、自分が好きな武将の話になると、歴史の流れとは関係ない、武将の素顔について熱く語り始めたりって、経験ありませんか?

あんな感じです。

清塚さんは音楽をピアノをheart01愛してheart01らっしゃるんです。

最後に「熱情」を演奏してくださいましたが、ベートーベンの生い立ちや性格を聞いた後なので、清塚さんの演奏が素晴らしいのはもちろんですが、落涙cryingするほど胸に迫りました。

まるでベートーベンからのメッセージを受け取ったような気分になりました。

帰りは清塚さんの著書、「ショパンはポップスだ」(CD付き)にサインをしてもらい、握手をしてもらって帰ってきました。

ああ、本当にいい日だったhappy01

本は家宝shineにします。

|

« NEWパソ君、届かず(> <) | トップページ | 庭のブラックベリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529895/44585572

この記事へのトラックバック一覧です: ピアニスト清塚信也さん:

« NEWパソ君、届かず(> <) | トップページ | 庭のブラックベリー »