« あまりに嬉しかったので。 | トップページ | 寄り添ってうたた寝 »

BLバイオリズムが好調です

先日、友人と飲みに行ったのですが、この店が素晴らしかった。

友人の会社の先輩が絶賛するダイニングバーで、「店長はイタリア系イケメンあごヒゲ有りの30代前半。バイトのギャルソンは大学生男子、もしくは20代前半のイケメン揃い。オーダーを聞きに来るときは立て膝で」、だとか。

なんですと? 思わず小躍りしたくなるようなドリーミー&ミラクルな設定じゃありませんかheart01

まあ、期待しすぎるとガッカリすることになるので、「ホンマかいなー」と話半分に聞いといて、その店の扉を開けると……、

「いらっしゃいませ」

さっそく噂に違わぬイタリア系渋メンが黒の長い前掛け姿でお迎え下さり、席に案内されると、今度は立て膝のキュート系イケメンが、

「お飲み物はお決まりですか?」

その時点で、友人と私の目はハートheart04型に。

しかも、しかもですよ、まるで用意されたアトラクションかと思うようなアクシデントが待ってたんです。

飲み物のお代りを注文しようと、手を挙げると、さっきとは違う癒し系イケメンが爽やかな笑顔で小走りで来てくれました。

「あっ! 危ない!」

私たちの席は階段を5段ほど下りた半地下だったのですが、そこを降りるときの頭上の梁が、ちょっと低かったんです。

遅かったです。彼は見事におでこを梁にぶつけ、「くうっ!」っと蹲ってしまいました。

すると、

「大丈夫か!」

ちょっと先輩風の不精ひげイケメンが駆け降りてきて、

「すみません、こいつ新人なもんで、ここの造りにまだ慣れてなくって」

そして、先輩イケメンは新人イケメン肩を叩き、

「あとは俺が聞いとくから」

いやーんheart01美しい師弟愛だわ!

しかも、私たちのオーダーを聞いたあと、バーカウンターで店長にからかわれている新人君のところに歩み寄り、

「おーい、大丈夫か?」

と、おでこをナデナデしてあげたんです。

きゃーっ! 麗しい~happy02

なんだか最近、萌えシチュエーションに出会う確率が格段に高いような……。

完全にBLバイオリズムは絶好調と見たgood

取りあえず、腐れた友人たちにテンション高く報告すると、「私も連れて行って」というあまたのお返事を頂きました。

もちろんですとも。

今から次のアトラクションが楽しみですnotes

|

« あまりに嬉しかったので。 | トップページ | 寄り添ってうたた寝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あまりに嬉しかったので。 | トップページ | 寄り添ってうたた寝 »