« シフォンケーキ | トップページ | ガッツポーズ »

エレベーターの話

ある日のこと、以前、大阪にある朝○新聞社ビルに勤めていた友人(只今育児中)が、

「あのビルのエレベーターな、『開く』ボタンしかないねん」

と言った。

え? 『閉める』ボタンしかないんじゃなくて?

イラチ(せっかちとか、気短な事)とヒョウ柄文化が脈々と息づく街、大阪で、そんな悠長な仕組みのエレベーターがあってもいいものだろうか……。

私の頭の中には、信じがたいことを聞いてしまった時のように、ペイズリーとクエスチョンマークがとぐろを巻き始め……。

?( ゚д゚)?( ゚д゚)?( ゚д゚)?

いやいやpaper、もしかしてこれは「さすが朝○新聞」goodということなのかもしれない。報道に身を置く教養ある理知的集団は、いくら関西人であろうと、洗練され、他人に対して柔軟で優しい心を持っているのではないだろうか。

さすが! さすがだ、朝sun新聞!

一人、感動に胸を押さえていると、友人が私の心の中を読んだように、

「アホか、逆やて」

は? 逆? どういうことですか?

「だからちゃうねん、あんたはエレベーターの扉が開いていることを前提に考えとんのやろ? 甘いわ。あのビルのエレベーターの基本は『閉まる』やねん。エレベーターが開いたら、速攻、超短時間で扉が閉まる設定になってんねん。だから、複数の人間が乗ろうと思ったら、最初に乗り込んだ人が大急ぎで『開く』ボタンを押さな、みんな乗られへんねん」

なんと……。そういうことだったのか……。

「あんたなぁ、大阪のエレベーターが東京のエレベーターみたいに世界標準優しさ設定に出来とるわけないやんか」

はあ、確かに……。

「そんなエレベーター置いたら、社内で暴動が起こるわ」

まあ、想像はできます。

「それに、あんた、そんなお上品な関西人、見たことないやろ?」

はい。あなたも、そんな方には、とても見えません。

「ま、そういうことやわ」

お説、ごもっとも。勉強になりました。

ありがとうございます。

……って、オチないんか~いっ!!

|

« シフォンケーキ | トップページ | ガッツポーズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シフォンケーキ | トップページ | ガッツポーズ »