« ピアノ♪ | トップページ | なつめさんが…… »

間違い電話

私はもともと思い込みの激しいタイプなのですが、昨日、全く知らない人と一分近く電話で話をしてしまいました。

夕方、きんぴらを炒めている最中に電話が鳴って、肩に受話器を乗せた状態で話したのも間違いの原因なんですが、最初の言葉がよく聞こえないまま、「K」という苗字を聞いて友人のKだと思い込んでしまったんですね。

内容はよくある町内の連絡事項的なもので、なんでKがそんなことを電話してきたんだろうと、少しは不思議に思ったのですが、先日、彼女がうちに傘を忘れて行ったことを、ずっと「言おう言おう」と思っていたところだったので、その町内連絡はとっとと聞き流してしまったんですよ。

「それはそうと、今日の夜から大雨が降るらしいけど、アンタ、傘、うちに忘れてんで」

「えっ、ホンマに! いや、知らんてたわ」

私も一週間以上放置してあったので(っていうか、気付いたのが2、3日前)、ビニール傘はあるか、とか、気付かんでゴメンやで、とか、ぐだぐだと言い続け、相手も、本人が気付いてないのに、そんなん気にせんとって、などと、また、ぐだぐだぐだぐだ……。

そんなことを言いながら窓の外を見ると、雨足が激しくなってきていたので、ビニール傘なんかで大丈夫かいな、と俄かに心配になり、

「あとでレンタルDVD返しに行きがてら、玄関の傘立てに刺しておくわ」

と提案すると、

「え? 逆方向やん?」

と言われたんですよ。

「え? って、通り道やん」

「え……?」

「……」

ここで数秒の沈黙ですよ。

多分、同時に気付いたと思います。

でも、お互いに、どっちが先に間違いを認めるかという微妙な雰囲気に……。

「あ、あの、じゃあ、また今度にさせてもらいます」 ←このあたりから敬語。

「あ、じゃあ、お願いします」 ←向こうも敬語に。

そして、非常に気まずい空気の中、お互いに間違いを認めないまま電話を切りました。

「……誰やねん……」

今まで「オレオレ詐欺って、なんで息子や夫の声が分からんねん」と密かに笑っていましたが、私も騙されるタイプの人間だということが判明しました。

断言します。

オレオレ詐欺は誰もが騙される危険のある犯罪です!

皆さん、気をつけましょうpaper

……分かってます。お前が言うな、ですよねcoldsweats01

|

« ピアノ♪ | トップページ | なつめさんが…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピアノ♪ | トップページ | なつめさんが…… »