« ご無沙汰です | トップページ | 今年のナンバーワンニュース »

セリフを貼る男

パソコンに向かっていないときに、ふと、セリフや言い回しを思いつくことがあります。

私はかなり劣化した脳の持ち主なので、忘れないうちにどこかに記憶しなければならないのですが、最近はポストイットを使うことを覚えました。

以前は、そこらへんに置いてある紙という紙に、書きなぐっていたのですが、家人が持ち帰った仕事の資料の裏表紙に、つい、書いてしまったり(鉛筆だったので消せました)、書いたはいいけど、どこに書いたか忘れてしまったり(脳が劣化してるから)と、失敗を繰り返したため、ポストイットを家の何箇所かに常設するようにしたんです。

で、今回はそれで事件発生です。

一か月以上前だと思うんですが、「抱き締めてキスをして欲しい」を、かなりドラマチックな感じにしたセリフを思い付きまして、2センチ×7センチくらいのピンク色のポストイットに嬉々として書き込み、定位置にした冷蔵庫の側面に貼っておいたんです。

それは記憶から飛ぶことなく、めでたく文章の中に書き入れることができたのですが、そのポストイットを剥がしておくのをすっかり忘れてたんですね(脳が劣化してるから)

で、一か月ほどたった先日、家人が珍しくも不機嫌な様子で帰宅。

「これ、なんやねんannoy

え? 何って?

家人はスーツの内ポケットからピンク色の紙切れを取り出し、私の胸元にビシッと貼り付けました。

剥がしてみると、そこには見覚えのあるセリフがサインペンで黒々と……。

「スーツの肩に付いとってんっannoy!」

家人は怒り再燃というように、自分の肩甲骨の上あたりをビシビシと叩きます。

「会社で女の子に指摘されてんぞ!」 ←このあたりからちょっと涙目

「そ、そうやったん……、ごめんsweat02」 ←このあたりから半笑い

ってか、なんでそんなん貼って行ったん? めちゃめちゃ恥ずかしいやんsmile

多分、どうやら、出社前に冷蔵庫の横を通った時、何かの拍子で肩にポストイットが貼り付いてしまったらしいんですね(結構、あり得ない)。

「こういうの、もっと取扱いに注意してくれへんかangry!」

はいはい、ごもっともです。これから、なるべく注意します。

……coldsweats01……

でも、よかったね。メモを見て、それを真に受けた人に、抱き締めてキスされなくてhappy02

って、本当は言いたかったけど、もっと怒られるのでやめました。

ごめんね、ごめんね~happy02 ←自室に駆け込み、密かに爆笑

|

« ご無沙汰です | トップページ | 今年のナンバーワンニュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご無沙汰です | トップページ | 今年のナンバーワンニュース »