« スタバさんレポート | トップページ | 私の大切な宝物 »

寂しいです(T_T)

とうとう引退ですねweep、朝青龍……。

何度かこのブログにも登場しましたが、応援してたんです。

確かに横綱の品格というものは欠けていたかもしれませんが、強くてヤンチャで可愛いくて、子供っぽいけど、そこが憎めないキャラでした。

いろんな騒動を巻き起こして、「それは人としてどうなんだ」と咎めたくなるような振る舞いもありましたが、彼は彼なりに頑張ってきたんじゃないかと思うんです。

同じ日本で違う家の嫁になっただけでも、「はぁぁぁぁ?」と激しく首を傾げたくなるような価値観の違いがあったりするのに、それが文化も常識も全く違う異国で……、と思うと、私はちょっと朝青龍の肩を持ちたくなってしまいます。

いろんな問題を起こしたのも、そういうのに対する反発だったんじゃないかとか……。

いえ、だからといって、それらを認めるわけじゃないんですがねcoldsweats01

「土俵に上がれば鬼にならなきゃいけない」

これは朝青龍のインタビューの中で印象的だった言葉です。

勝負の世界って(スポーツに限らず)、すごく厳しいと思うんですよ。

品格とか謙譲の心とか、それはすごく大切なことで、それこそが相撲道の美学だったり高邁な理念だったりするのは分かります。でも、戦う時って、そんなこと考える余裕なんてないと思うんです、必死であればあるほど。

横綱の品格を第一に考えて、気持ちを抑えてしまえば、勝負に対するテンションも抑えることになってしまうんじゃないでしょうか。

勝負に対する執着が強いあまり、行き過ぎた取り組みもあったと思いますが、ここ一番で勝ったときに出たガッツポーズを私は責めることができません。

スポーツをやってた方は分かると思うんですが、試合中にいいプレーをして、「やった!」と拳を握ってしまうのは、アピールでもなんでもなく、無意識に近い行動なんです。

相撲道において、喜びを表に出さないのは敗者に対する敬意なのだそうですが、ガッツポーズは、決して敗者を侮った行為ではありません。

それが相撲の伝統、美学と言われると、何も言えなくなってしまうんですが……。

朝青龍は29歳。

まだまだ若い、これからです。

しばらく、ゆっくりして、また次のステージに向かって頑張ってほしいです。

応援してます!

|

« スタバさんレポート | トップページ | 私の大切な宝物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタバさんレポート | トップページ | 私の大切な宝物 »