« 誰ですのん!? | トップページ | 「くらい」って「おおよそ」って意味やんな? »

コートネーム

諜報員の「コードネーム」ではありません。

プロレスの「リングネーム」でもありません。

バスケットには、コートの上で使うコートネームというものがあるんです。

学生時代の部活の先輩後輩の上下関係は厳しいもの。

呼び捨てなんてとんでもない蛮行です。

でも、試合中にコートの上で「●●先輩!」などと悠長に礼を尽くしている暇はない。

で、ここで登場するのがコートネームです。

「阿部先輩」「八木先輩」くらいだったら、パスを出しながらぎりぎり言い切ることができるかもしれませんが、これが「五郎丸先輩」、「東国原先輩」、ましてや外国からの留学生「ゲデバニシビリ先輩」(←女子フィギュアに実在)だったら、どうします? かなり困りますよね。

だからいるんです、コートネームが。

「キリ、パス!」

「ケイ、前!」

「走れ、カッチ!」

コート上での限定使用ですが、便利ですよー。

しかも、いつもはニラミを利かせている先輩に、命令系の呼び捨てをした時なんかは、胸がすくような気分になれます。

で、ここで本題です(前振り長過ぎ)

他のチームに「マーク」と呼ばれている男子選手がいるんですよ。

コートネームはだいたい本名の一部から取ることが多いのですが、彼の本名を聞いてもなぜか「マーク」に通じる要素が一つもない。

これは、もしかして憧れのNBA選手がいて、その人から取ったのかな、にしては抜群に上手いという選手でもないし、ちょっと図々しいな、などと失礼で勝手な想像をしていたのですが、先日、そのチームの一人と、話す機会があったんで、とうとう聞いてみました。

「え? マーク? ああ、あれ、『若葉マーク』のマークやんか」

へ? 若葉マーク?

「あの子な、実は初心者やねん。ずっと陸上やってはってんけど、チームのメンバーに誘われて入ってきて、去年、始めたばかりやねん」

ああ、なるほど! だから「若葉マーク」flair

いや、でも……。

なんで「マーク」なん?「若葉マーク」を単語に分解すると、「マーク」より「若葉」のほうが、より意味をもった単語やん。なのに「マーク」取りなん?

「そやで。だって、言いにくいやん」

……ごもっとも。納得です。

なのに、なーんか腑に落ちない。疑問が解決したというのに微妙にもやもや~despair

こんな中途半端な結末なら、いっそのこと、「小室ファミリーのマーク・パ●サーから取ってん!」という、驚くほど古くて意味不明な由来のほうがスッキリしたんじゃないかって気がしますdown

|

« 誰ですのん!? | トップページ | 「くらい」って「おおよそ」って意味やんな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰ですのん!? | トップページ | 「くらい」って「おおよそ」って意味やんな? »