« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

君たちは美しい

PK戦とは、なんと無情なものでしょう。

サムライブルーの戦士たちは、120分の死闘の末、惜しくも敗れました。

ピッチの上に跪き、仲間を信じて祈っていたサムライたち。

その真摯な祈りは天に届くことはありませんでした。

weep weep weep

でも、日本代表、よくやりました。

夢と希望と勇気と元気をありがとう。

そして、清々しい感動をありがとう。

次のステージに進めなかったのは残念ですが、彼らの全力は痛いほど伝わりました。

「必死」という言葉は、こういうときに使うのだと知ることができました。

敗戦が決まり、歓喜に沸くパラグアイの選手たちを背に、泣き濡れていた選手たち。

お互いをいたわり抱き合う姿に、悲しみをも分かち合う強い絆と一体感を感じました。

本当に、みんな、このチームが好きだったんだな、と私まで涙させてもらいました。

君たちは本当に美しかった。

胸を張り、顔を上げ、堂々と帰ってきてください。

サムライブルー、愛してます。

また4年後、次もしっかり、死ぬ気で応援しますよ!

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

| | コメント (0)

今日の夕飯は……

先日の日記でパラグアイの名物が分からず、景気づけに何を食べたらいいのか、と 悩んでおりましたが、家人の鶴の一声で、今日もトンカツに決まりました。

理由は前回のデンマーク戦のときトンカツを食べたら勝ったから。

ってか、あれはデンマーク産の豚肉だったからなんやけどね(^^;)

まあ、いいです。

受験前の必勝食はトンカツと相場は決まっております。

で、パラグアイ対策として、ソースには煎りごまをすったのを混ぜます。

なぜなら、パラグアイを始め中南米はごまの生産地で、日本に大量に輸出してるからです。

ごま油で有名な「かどや製油」さんの「いりごま」、も、中南米、東南アジア、アフリカのごまを原料にしてるんですね。(HPで確認済み)

で、昨日買ってきた煎りごまの中にパラグアイ産のごまが入っているか分かりませんが、一粒でも入っていると信じて、食ってやります。

すって、すって、すりつぶしてソースに入れてやります。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さあ、日本代表、死ぬ気で戦ってこい!

予選リーグ突破で満足してる暇じゃありませんよ。

勝って兜の緒を締めろ。

バスケチームの監督がよく使う言葉です。

頑張れ、 日本!

今夜も死ぬ気で応援します!

| | コメント (0)

おっしゃ、日本っ!!!!!

デンマーク撃破!

日本、決勝トーナメント進出決定です!

いやー、燃えましたhappy02

なんちゅう、いい試合やgood 魂がこもってました!

同点でいいところを積極的に勝ちに行く姿勢、最高です。

つい先だってのバンクーバーオリンピックで、高橋大輔選手がフリーを無難にまとめることを良しとせず、果敢に4回転ジャンプに挑んだあの勇気を思い出しました。

やっぱ、男は勝ちにいかなきゃ、ですよ。

さて、次はパラグアイ戦。

早速、食ってやろうと、名産品を調べたんですが、……ないsweat01

南米らしく、とうもろこしの粉を使った料理がポピュラーらしいんですが、そんなん、スーパーに売ってたかな。

タコスくらいしか思い出せへんのやけど、それはメキシコ料理やったかいなwobbly

まあ、取り敢えず、引き続き「当事者意識」を忘れず、死ぬ気で応援し続けます。

頑張れ、日本!

では、おやすみなさい。

9時に仮眠を取る予定だったんですが、結局、興奮のあまり眠れず、徹夜してしまった私でしたcoldsweats01

| | コメント (0)

今日の予定

デンマーク産の豚肉にはパン粉を付けたし、あとは揚げるだけ。

明日の早朝3時には起きなきゃいけないので、早めの夕食にしてお風呂に入って、9時には寝る予定。

眠い目をこすりながら命がけの応援なんてできないし、きっと勝って決勝トーナメント進出だから、試合後に始まるニュースや情報番組も続けて見たいし、徹夜は厳禁です。

ただでさえ興奮して眠れないだろうから、今日はコーヒーもお茶も飲みません。

川平慈英先輩、私も当事者意識で応援します!

頑張れ、日本!

| | コメント (0)

惜しいっ!

オランダ相手に0-1。

負けは負けですが、すごく価値のある負けだと思います。

終了のホイッスルが鳴って敗戦が決まった時も何だかすごく充実感がありました。

勝っても内容は最悪という試合もある中で、すごくいい出来だったと思います。

なにしろ、気合が入っていました。

70パーセントオランダにボールを支配されるというしんどい状況の中、気持ちを途切れさすこと無く、顔を上げ、前を向き、常にゴールに向かっていこうとする姿勢、本当に素晴らしい。

格上のチームに立ち向かう「下手くそでも……」の根性。感動しました。

この、「下手くそ」というのは、オランダ戦前の闘莉王の言葉なんですが、聞いた瞬間、鳥肌が立ちました。

コイツ、すごい……。

自分たちの現実的な実力を分かった上で、それでも尚且つ、怯むことなく真っ向勝負を挑む意気込みが伝わってきました。

その気持ち、プレーにも存分に表れてましたgood

そして川島くん、今回も頑張ってましたね。渾身のファインセーブ、何度も「よっしゃーっ!」と立ち上がりました。

闘莉王と川島だけじゃありません。阿部も、中沢も、松井も大久保も長友も、みんなみんな、全員、頑張ってました。

感動をありがとう。たくさんの勇気をもらいました!

うーん、本当にいい試合だったhappy02

さて、E組のもうひと試合、デンマーク対カメルーンは、2-1でデンマークが勝ちましたね。

得失点差で有利な日本は、次のデンマーク戦、引き分け以上で決勝トーナメント進出決定。

これはもう、勝ちにいきましょう。

デンマーク産の豚肉を売ってる店はリサーチ済み。

ここはベタにトンカツにして食ってやる!

| | コメント (0)

そわそわ

明日はオランダ戦。

なんや昨日の夜あたりから、みぞおちの辺りがそわそわそわそわ。

さっき、買い物に行ったスーパーで友人と出会い、「明日の7時やんな」(キックオフは8時半)と言うと、

「は? 何が?」

えーっ! な、な、何が、ですとっsign02

別にABCテレビの回しもんじゃありませんが、どう考えても、日本VS.オレンジ、いや、オランダやんか!

「あ、……そうなん? ほな、見なな」

え……、そんなテンションなん?

しかも、何なん、世界最大のスポーツ祭典W杯を「ほな、見なな」とは!

そんな他人事なようではアカン。日本人だったらそれなりの意識を持って、日の丸背負ったサムライブルー達と一緒になって戦う気で見なきゃアカンじゃんっ!

「うーわ、なに? 『じゃん』て……」

……突っ込むとこ、そこかい。力が入りすぎて舌が滑っただけじゃ、アホ。

とにかく! ケータイのスケジュールに登録して、アラームが鳴るように設定しときや。5分前やで! 事前にトイレに行く時間を入れとかなアカンしね。

で、さっき昼ご飯を食べながら情報番組見てたら、川平慈英さんが出てました。

「みなさん、当事者意識で一緒に戦いましょう!」

熱っ! 松岡修造かっ!

……あ、でも、さっき私が友人に言った言葉、「日本人ならそれなりの意識を持って……」と、ほぼ、そのまま同じやん。

よかった、セーフ。この放送があった後で友人に会ってたら、

「川平慈英かっ!」

って突っ込まれるところだった。

とまあ、そんなこんなで全力で頑張りましょう!

気合い入れて、明日は夕ご飯、絶対に作らないぞっ!

| | コメント (0)

おっしゃ、日本!

勝った!

やっぱり気合ですよ。

絶対に勝ったる、いう魂ですよ。

格上のカメルーンを相手に、サムライブルーの戦士たちが勝ちやがりましたhappy02

後半はカメルーンの怒涛のパワープレーに、はらはらどきどきの連続でしたが、要は勝ちゃいいんです。

また、必死にゴールを守る川島くんの顔のスゴイことスゴイこと!

満身創痍の横綱貴乃花が最後の優勝を飾った大一番で見せた、鬼の形相を思い出しましたよgood

ほんと素晴らしい。

あと、本田くん。有言実行の男、好きです。

素足に靴だろうと、両腕に腕時計を付けてようと(完全な関西ノリやね)、あんなプレー見せられたら、すべてカッコよく見えてしまうやんlovely

そして、あのゴールをアシストした松井くん。

本田くんが走りこんだのは、松井くんが技で作ったスペースですよ。ドリブルしたボールをそのままゴール前に入れるかと思いきや、ちょっと切り返してディフェンスを惑わしてからの、センタリング! 一瞬ポカンと空いたところにピンポイントですよ。イヤーン、かしこいやんlovely

うん、とにかくよかった。

みんな頑張った。

ありがとう! ありがとう! ありがとう!

で、次はオランダ戦。

引き分け狙いなんてケチなこと言わんと、取り敢えず勝っとこか。

死ぬ気でやれば、勝機は充分あると思います。

はやぶさは無事に帰還するし、カメルーンには勝つし、本田くんの言葉を借りれば、今の日本、あきらかに「もってる」!

この調子で頑張れ~っsign03

 

| | コメント (0)

はやぶさ、お帰りなさい! そして、ありがとう(^^)

もう、昨夜から涙でグズグズです。

孤独な長旅の末、大気圏突入で流れ星となった「はやぶさ」。

数々の困難を乗り越えての帰還、本当に感動的でした。

JAXAの皆さん、おめでとうございます。そして、お疲れ様です。

所長さんの

「7年なんて、子どもと同じです」

という言葉、すごく胸に沁みました。

「夢のようです」

とも仰ってましたが、どんな気持ちで、あの美しく儚い流れ星を見てらしたんでしょうね。

リエントリーカプセルの中に、イトカワの欠片が入っていることを祈りますが、もし入ってなかったとしても、私ははやぶさが地球に帰って来てくれただけで、充分満足です。本当にありがとう。

そうそう、はやぶさが大気圏突入の直前に送ってきた地球の映像見ましたか?

最後の力を振り絞って撮った白黒写真なんですが、これが実に感動的なんです。

あまり鮮明ではないんですが、それまでの過酷な旅を物語っているようで、思わずケータイの待ち受け画面にしてしまいました。

notenotenote

しかーし、こんな世界的な快挙なのに、なぜテレビは特集を組んで放送しないのだろうか。

こんなに盛り上がって、たくさんの応援ブログが立ち上がっているというのに、やっぱりスペースシャトルと比べて地味やし、かなぁ……。

それとも、テレビ局の制作の人も、感動のあまり、まだ泣き続けているんやろか。

でも、いつまでも泣かれていては困ります。

NH●さん、そろそろお願いしますよ~!

集めた受信料分くらいは頑張って下さいね~!

ってことで、サッカー日本代表よ、はやぶさの快挙にあやかって、今日のカメルーン戦、死ぬ気で戦って来て下さい。

私も死ぬ気で応援してます!

| | コメント (0)

M上さん判明!

会ってきました、M上さんにsign01

結論。

知ってる人でした。

でも、私の中では彼女はM上さんではなく、海老○さんだったんです。

wavewavewave

なぜ私が彼女を海老○さんだと思っていたか。

とある習い事で、知り合いAさんと偶然一緒になりまして、彼女と一緒に通って来ていたのがM上さんだったんです。

それが初対面だったんですが、通ううちにちょっと話もするようになりまして、知り合いAさんがM上さんのことを「海老ちゃん」と呼んでいたので、自然と私も「海老ちゃん」と呼ぶようになっていたんですね。

で、なぜ「海老ちゃん」なのか……。

知り合いAさんとM上さんは小学校からの同級生で、M上さんの旧姓が「海老○さん」だったんです。で、昔と同じあだ名で「海老ちゃん」と呼んでいた、と。

「お教室が最後の日にアドレス聞こう、思っとったのに、私が休んでもうて、聞きそびれてもうたやんか。 後でAちゃんに聞いても『知らん』言うし、結構、色んな人に声かけて、やっと見つけたのに、今度は私のこと『誰? そんな人知らん』言うてるって聞いて……」

あわわわわ、知らないんじゃなくて、頭にインプットされた名前が「海老○さん」で、まさかそれが「M上さん」だったとは分からなかっただけで、しかも「誰? そんな人知らん」なんて高飛車な態度では全然言ってなくて……

「まあ結局、アンタがアバウト過ぎっちゅうこっちゃ」

は? 友人A、何、急に横から言った?

「だいたい、初対面の人をいきなりあだ名で呼びだすのがおかしいねん。普通は自己紹介して、お互いを知ってからやろ? そういう段取りをポソッと省いてアバウトに事を進めるから、こういう失礼な事態になんねん」

うっ……、ごもっともです。今回ばかりは反論できません。

M上さん、ホンマすみません。心から反省してます。

「ええねん、ええねん、気にせんとって。 でな、私が北村さんを探してた理由なんやけど」

ギクッ、そういえば、何かお願い事があるとか……。

「私が参加してるコーラスサークルがあんねんけど、ピアノ伴奏をしてくれてた人が事情があって辞めてもうてな、北村さんがピアノを弾けるって人づてに聞いて、お願いしようって思っててんか」

ぎゃ~っsweat01 誰がそんな情報流してんっ!

「YAMA○Aの●藤先生、知ってるやろ? 娘の先生やねんか」

うーわ、世間、狭すぎっ!

しかも、●藤annoy なんで勝手に人の名前上げとんねんっ! ちょっとカッコイイと思って調子に乗んなや!

「お願いできひん? 今はCDで練習してんねんけど、舞台で歌う時はどうしても生ピアノが必要やねん」

はあ? 舞台? そんなん、本格的過ぎるやん、無理無理、私なんかには絶対無理です!

「……アンタ、力になったったらええやん」

はあぁ? アンタまた、横から何、言うた!

さも、いい人ぶった友人Aの言葉の裏には「M上さんには大変な失礼をしとるんやさかい」という言葉がはっきり読んでとれましたよ。

「無理言うてごめんな? でも、めっちゃ北村さんのこと探してん。どうしてもお願いしたいねん。アカン?」

wavewavewave

M上さんのウルウルな目に見つめられ、友人Aにも睨まれ、結局、引き受けてしまった私……。

「ありがとう! 練習は毎週水曜やし、早速明日ね!」

はい……、伺います。

と、言うわけで、今晩から練習参加です。楽譜もさっき届きました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

……しかし、なんで、「うん」言うたん、私……。

めっちゃハメられた気分……。

downdowndown → sign01 → up

いや、もうこうなったら、乗ったる。

めっちゃヤケクソで楽しんだるわ、アホーッsign03sign03sign03

| | コメント (0)

M上さん、最新情報

ぎゃーっdash

ケータイにM上さんからメールが届きました。

差出人の欄にケータイアドレスの羅列があり、題名には「お久しぶりですM上です」と……。

本文は、

「アドレス、Aさんから勝手に教えてもらいました。急にメールしてゴメンやで」

で始まり、

「ちょっとお願いしたいことがあって連絡が取りたいと思ったんやけど、アドレス聞いてへんかったことに初めて気付いてんか」

と続き、ちょっと中略しますが、

「火曜日、Aさんとランチするって聞いて、私も混ぜてもらうことになったし、また、そのときにねpaper

で締められてました。

……wave

これ、どない返事したらええねん……。

早速、アドレスを勝手に教えやがったばかりか、ランチにまで誘いやがったpunchAに電話すると、

「だからannoy、この前、△△でクラスも一緒やったって教えたったやんか」

いや、だから私は心当たりがないって……。

「もうannoy、会ったら分かるって、とにかく『了解』くらい、返事しとき。最低限の礼儀やし」

何っ! やりたい放題やって、あとは私に丸投げかっannoyannoyannoy

「やりたい放題ちゃうっ! お膳立てやんか!」 

なるほど……。

でも、こうなると、Aの言うとおり会ってみないと誰だか分からないし、このままミステリー、もしくはホラーで終わらせるよりはマシな気も……。

「ほな、11時半に迎えに行くわ。家の前で待っといて~up

Aの声がものすごく楽しげに聞こえたのは気のせいでしょうか。

取り敢えず、明日。

めっちゃ怖い……sweat02

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »