« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

溶ける前に何とかして~!

昨日も、今日も、明日も、暑過ぎんねん、ホンマにもうannoy

と、思わず切れてしまいそうな毎日ですが、我が家ではこの時期にあってはならない惨事が発生。

寝室のクーラーが壊れました。

その日(月曜日)の朝までは普通に動いていたのに、夜、寝る前にスイッチを入れたら動かなくなってたんですwobbly

まあ、その日は仕方なくリビングに布団を敷いて寝て、翌日(火曜日)、近所のヤマ●電機に、開店と同時に駆け込みました。

あっ、お兄さん、ちょっとお願い、6畳用のエアコン欲しいねん!

入店し、最初に目に入った店員を捕まえて言うと、

「はい、6畳用ですね、そうしますと、こちらの商品がセールになってまして、エコポイントも付きますし、お買い得ですよ」

あ、それでいいです。それにします。とにかくshine今日shine取り付けに来てもらえるんなら、基本、何でもいいんで!

「あー、すんません、今年は猛暑でエアコンが売れてまして、取り付けが非常に立て込んでるんです。どの機種でも3日から5日待ちの状態なんで、早くて今度の金曜日以降になりますわ」

むむ、金曜日ですか。分かりました。でも、その日はどうしても出掛けなあかん用事が午後からあるんで、午前中にお願いします。

「あー、それも、すんません、時間指定はできひんのですわ。当日の朝に業者から電話で何時に行くか連絡がいくことになってるんで」

むむ、そうですか……。じゃあ、その翌日でお願いします。

「ああ、翌日から土日ですね。そこは予約がもう一杯なんで、次は月曜日になってしまいますわ」

ええっ! ってことはほぼ一週間待たなあかんっちゅうことやないですか!

「はい、お急ぎのところ、誠に申し訳ありません」

アカン! そんなん、待てへん! 金曜日の午前中になんとか来てくれるように頼んでくれへんやろか?

「いやー、うちも工事を発注する立場なんで、それもなかなか保障できひんのですわ」

なるほど、そういう事情があるわけやんな。

分かった。ほな、その発注書の余白に「午前中希望」って書いて出しといてーな。それを無視するか、無理を聞いてくれるかは、その業者の心意気や。私はそれに賭ける!

「はあ……、分かりました。ほな、チョロっとそう書いときますわ」

店員のお兄さんを無理やり説き伏せ、半分ヤケのタンカを切って帰って来たものの、もし、金曜の朝に掛かってきた電話で「午後になります」と言われたらどないしょう、と、内心ドキドキですよ。

で、運命の金曜日の朝。

「おはようございます、これから取り付けに伺って大丈夫ですか?」

おおっ! 今から!

よっしゃ、勝ったーっ!!!!!

いやいや、何に? って感じですが、午前中取り付けの希望が見事に通った瞬間ですよ!

もちろん、もちろん、お願いします!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

で、約一時間後、無事、取り付けが終わり、何か冷たいものを、と申し出ると、

「ありがとうございます、お気持ちだけ。スケジュールが混んでて、すぐ次に行かなアカンのですわ」

ひえーっ! そんな忙しいんですか!

今更ながら、無理を言ったことが、とんでもないワガママやったことを知り、ガクーンdownと一瞬にして落ち込みましたよ。

ほんと、ほんと、ゴメンなさい。申し訳ないっbearing

じゃあ、せめて、これ持って行って下さい!

冷蔵庫に冷やしてあった1,5ℓのコーラのペットボトルと、ガリガリ君ソーダ味を紙袋に突っ込み、半ば強引に受け取ってもらったのですが、業者さんの車を見送りながら、あれも無理やりの自己満足押し付けやったかな、とさらに深く落ち込みました。

wave wave wave

で、あれから一週間、取り付けてもらったエアコンは非常に快調で、毎晩、心地よく眠ることができています。

でも、やはり胸の中のモヤモヤは晴れず、私は家人に罪の告白をすることにしたんです。

で、事の顛末を聞き終わった家人の一言。

「アホけっannoy!」

うっ……bearing

なんてシンプルで的確な罵倒語。

ありがとうございます。心に沁みました。

非常に反省してます。

ヤマ●電機さん、業者さん、本当に申し訳ありませんでした。

 

| | コメント (0)

チームの輪って……

サッカー日本代表の選手たちの熱い絆に涙したばかりだというのに、我が愛するバスケチームには不穏な空気が……。

ケンカをしているわけじゃないんです。

プレーの方向性というか闘い方というか、その辺が発端になって色々とウダウダと……。

実は私は昨シーズンで一線から身を引いておりまして、ほとんど姑、いやいや、チームの愚痴聞き係として存在しているわけですが、ちょっと客観的になったせいか、中にいるときは気付かなかった小さな亀裂を色々と知ってしまうことになったんですね。

今にして思うと「ああ、あれはそういうことやったんか」と腑に落ちることも多々あって、私はどれだけ鈍感にそこに身を置いていたかを初めて実感したんです。

「いや、アンタ、ホンマに知らんてたん? 知らんふりしてはるって、エライ!思ってたやん」

「うちもそう思っとった。なかなか賢いやん、思っとったけど、単なる天然やってんな」

……まあ、確かに、その評価は正しいです。

「Aのほうが先輩やけど、Bのほうが実績でいうたら上やもんね」

「日の丸背負ったことがあるほうがエライいうわけやないけど、言葉の重みが、やっぱちゃうからな」

そうなんですよ、権力争いというか、派閥争いというか、男子のほうは水面下で色々あったみたいなんですよね。

そして、どこかジェラスティックな感情のにおいも……。

男子って、もうちょっとさっぱりしてるのかなぁ、などと勝手に思ってたので、がっかりというよりも、びっくりしました。

「お前、男子の嫉妬心の醜さを知らんな。女子みたいに何でもくっちゃべらへんし、一度胸に芽生えたもんは、そりゃ、大きさを増していく一方やで」

ホンマでっか……( ̄ロ ̄lll)

「っつか、お前、俺に聞くな。これでもぎりぎり関係者にならんようにしとるんやさかい」

がびーん、あな恐ろしや、男子の心の深淵……。

いや、でもそこで、お互い腹を割って溜めてたもんを吐き出しあったら、今まで以上の絆というか、チームワークというか……。

「甘いっ! ケンカ上等はガキのときまでや、大人になってまでそんなことしてもうたら、そこが終焉になってまうねん」

へー、そういうもんなん、私なんてしょっちゅう友だちとケンカしとるけどな。

「ちゃうねん、女子と男子は質が違うっちゅーか、根が深いねん。女子はケンカ、男子は確執っちゅう感じやね」

なるほど、つまり、ちょくちょく口ゲンカで発散してる女子は仲を修復するのが比較的簡単だけど、陰湿に溜めて溜めて大爆発してしまう男子は完全に崩壊してしまうと。

「誰が陰湿やねん!」

いや、そこは流そうや。

でもそうか、そうか、そうなのか。なんか、ものすごーく納得したわ。なるほどねー。

「……お前、なんか楽しそうちゃう?」

楽しいわけないやん、これでも心配しとんねん。

「……笑ろてるやん」

笑ろてへん、全然、笑ろてへんで。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

『この野郎、死ねっ!』

『このクソボケが! お前が死にさらせっ!』

体育館が全壊するほど激しい殴り合いのケンカをしたあと、熱い涙を流しながら手を差し伸べ合い、お互いの心の内を理解し、分かり合い、固く抱き合う二人。

『俺にはお前が必要や』

『俺だって、アンタの背中を追って、ここまで来たんじゃ』

『A!』

『B!』

heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

……アカン……bearing

ここまで妄想してみたけど、ビジュアル悪すぎ……down

 

| | コメント (0)

君もか、闘莉王くん

燃え尽き症候群。

つまり真っ白な灰になること。

どうやら、ブラジルの病床のお父様を見舞って帰ってきた闘莉王くんが、サッカーに対するモチベーションが上がらず困っているらしい。

そりゃそうや。

テレビの前で応援していた私がなるくらいなんだから、戦っていた本人は余計でしょうよ。

分かります。痛いほど……。

きっと川平慈英さんも同じ気持ちだと思いますよ。

でも、Jリーグはもう始まってもうてるんで、頑張ってリスタートして下さい。

リスタート……、めっちゃエネルギーいんねんなぁ~。

自動車なんかも、一度停車して、再び発進する時が一番ガソリン食うらしいです。

闘莉王くんのガソリンはなんやろ、どっかで満タンにして来て下さい。

頑張れ~happy01

ところで、ドイツのタコ、パウルくん、すごかったですね。

ドイツの3位、スペインの優勝まで当てましたね。

今、私が一番占ってほしいこと。

……特にないか。

ってか、怖すぎて占ってほしくないかもcoldsweats01

一番知りたいことって、一番知りたくないことだったりしますよねbearing

そういえば、最近、体が重いなーと思ってはいたのですが、怖くて体重計に乗ることができずにいました。

でも、昨日の午後、健康診断があって、乗る羽目になってしまったんですね~sweat01

で、

ぎゃーっ! プラス2キロ!!

薄々、分かってたこととはいえ、事実を目の当たりにすると、こんなにショックを受けるものなんですね……bearing

しかも、原因も分かってます。

暴飲暴食。

W杯中、夜な夜なテレビ見ながら酒飲んで、スナック摘まんでましたdown

くっそー、明日からダイエットじゃ!

え? ダイエットは思い立ったが吉日?

分かってます。でも、やっぱり明日から。

だって今日はもう朝から焼きそば食べてもうたし、昼は中華ビュッフェに行く予定があんねんもん!

よっしゃ、ガソリン注入じゃ!

| | コメント (0)

先週、忘れていたこと

え~、今日はバレエの日だったんですが、行ってみてびっくりしたことが……。

「北村さん、先週お休みやったね」

へ? 私? 

「うん、どうしたんやろ、珍しいなって、みんなで言っててん」

え……、全然、覚えがない……。

もしや、まさかの記憶喪失?

……あっ!

パラグアイ戦の翌日(正しくは早朝だったので当日ですが)やんか!

命がけで応援しすぎて、ずっぽり抜けとった……。

しかも、バレエの日だということにも気付きもせず、一週間たった今日になって、人に言われて驚くという、この情けない体たらく。

完全に脳が劣化しとるわ……。

先生、無断欠席して、申し訳ありませんでした。

「いいんです、いいんです、きっと真っ白な灰になったんだって、話してたんですよ」

……真っ白な灰……。

私は力石徹か……。

そういえば友人の一人が、やっぱり、「日韓W杯が終わった時、真っ白な灰になった」と言ってたけど、W杯というのは、人を熱くし過ぎて廃人に変えてしまうものなんですね。

気付けば、このブログを更新したのもほぼ一週間ぶり。

真っ白い灰度はかなり高かった模様。

早く立ち直らねば。

そういえば、昨夜のテレビ番組で、気力が湧くようなシーンを目撃しました。

関西テレビ(関東はフジテレビ)で番宣特番をやってて、その中で中村光宏アナが障害物競争に出てたんですが、早着替えですごいサービスをしてくれました。

お題は石川遼くんだったんですが、着替えの最中に更衣室の扉が二度も開いてしまい、パンツ姿を惜しげもなく披露してくれました。

可愛いっhappy02

レース直後のインタビューで、「二度も扉が開いてたけど、ちゃんと閉めなかったの?」と聞かれ、

「二回くらい閉めたんですけど、二回くらい開いたんです」

(≧∇≦) (≧∇≦) (≧∇≦)

もう、その可愛さは反則っ!

しかし、残念なことが一つ。

録画しとけばよかった……。  

| | コメント (0)

パラグアイ バルデス選手

えー、信憑性が若干薄いんですが、思わず感涙してしまった話があるので、ちょっと。

パラグアイとのPK戦の後、泣き崩れる駒野くんのところに、パラグアイチームの輪から駆け寄ってきた選手がいたんですね。

エースストライカー、バルデス選手shineです。

涙でくしゃくしゃの顔を両手で挟み、額を寄せ、何かしきりに駒野くんを励ましているように見えました。

で、そのときに何を言っていたのかというと、

「お前が外したあのゴールを、オレがスペインゴールにぶち込んでやる!」

うひゃーっ! マジですかっhappy02

なんちゅう、男前な!

まあ、細かく言えば、スペインVS.ポルトガルの勝者は、まだその時点で決まってなかったし、誰があのバルデス選手の色っぽい唇を読んだのかというと疑問ですが、もし、そうだったらいいな、と思える最高のエピソードじゃないですか?

やっぱいいですよね、スポーツの世界って。

だから好きheart04

今日はバルデス選手が言ったと思われる(思いたい?)セリフに、どっぷり浸りたいと思います。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »