« 君もか、闘莉王くん | トップページ | 溶ける前に何とかして~! »

チームの輪って……

サッカー日本代表の選手たちの熱い絆に涙したばかりだというのに、我が愛するバスケチームには不穏な空気が……。

ケンカをしているわけじゃないんです。

プレーの方向性というか闘い方というか、その辺が発端になって色々とウダウダと……。

実は私は昨シーズンで一線から身を引いておりまして、ほとんど姑、いやいや、チームの愚痴聞き係として存在しているわけですが、ちょっと客観的になったせいか、中にいるときは気付かなかった小さな亀裂を色々と知ってしまうことになったんですね。

今にして思うと「ああ、あれはそういうことやったんか」と腑に落ちることも多々あって、私はどれだけ鈍感にそこに身を置いていたかを初めて実感したんです。

「いや、アンタ、ホンマに知らんてたん? 知らんふりしてはるって、エライ!思ってたやん」

「うちもそう思っとった。なかなか賢いやん、思っとったけど、単なる天然やってんな」

……まあ、確かに、その評価は正しいです。

「Aのほうが先輩やけど、Bのほうが実績でいうたら上やもんね」

「日の丸背負ったことがあるほうがエライいうわけやないけど、言葉の重みが、やっぱちゃうからな」

そうなんですよ、権力争いというか、派閥争いというか、男子のほうは水面下で色々あったみたいなんですよね。

そして、どこかジェラスティックな感情のにおいも……。

男子って、もうちょっとさっぱりしてるのかなぁ、などと勝手に思ってたので、がっかりというよりも、びっくりしました。

「お前、男子の嫉妬心の醜さを知らんな。女子みたいに何でもくっちゃべらへんし、一度胸に芽生えたもんは、そりゃ、大きさを増していく一方やで」

ホンマでっか……( ̄ロ ̄lll)

「っつか、お前、俺に聞くな。これでもぎりぎり関係者にならんようにしとるんやさかい」

がびーん、あな恐ろしや、男子の心の深淵……。

いや、でもそこで、お互い腹を割って溜めてたもんを吐き出しあったら、今まで以上の絆というか、チームワークというか……。

「甘いっ! ケンカ上等はガキのときまでや、大人になってまでそんなことしてもうたら、そこが終焉になってまうねん」

へー、そういうもんなん、私なんてしょっちゅう友だちとケンカしとるけどな。

「ちゃうねん、女子と男子は質が違うっちゅーか、根が深いねん。女子はケンカ、男子は確執っちゅう感じやね」

なるほど、つまり、ちょくちょく口ゲンカで発散してる女子は仲を修復するのが比較的簡単だけど、陰湿に溜めて溜めて大爆発してしまう男子は完全に崩壊してしまうと。

「誰が陰湿やねん!」

いや、そこは流そうや。

でもそうか、そうか、そうなのか。なんか、ものすごーく納得したわ。なるほどねー。

「……お前、なんか楽しそうちゃう?」

楽しいわけないやん、これでも心配しとんねん。

「……笑ろてるやん」

笑ろてへん、全然、笑ろてへんで。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

『この野郎、死ねっ!』

『このクソボケが! お前が死にさらせっ!』

体育館が全壊するほど激しい殴り合いのケンカをしたあと、熱い涙を流しながら手を差し伸べ合い、お互いの心の内を理解し、分かり合い、固く抱き合う二人。

『俺にはお前が必要や』

『俺だって、アンタの背中を追って、ここまで来たんじゃ』

『A!』

『B!』

heart01 heart01 heart01 heart01 heart01 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

……アカン……bearing

ここまで妄想してみたけど、ビジュアル悪すぎ……down

 

|

« 君もか、闘莉王くん | トップページ | 溶ける前に何とかして~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 君もか、闘莉王くん | トップページ | 溶ける前に何とかして~! »