« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ドラフト

毎年、このシーズンになると、なぜか我が事のように気になるのが、プロ野球のドラフト会議です。

人生の一大事を決めるのが「くじ引き」って、すごくないですか?

しかも、他人の手による……。

なんて過酷な決め方なんだろうと思いますが、プロ野球界にとって、これが一番公平な決め方なんでしょうね。

で、今年の目玉は、なんといっても、斎藤佑樹くんですよ。

四年前の夏、あの灼熱の甲子園で、現、楽天イーグルスのエース田中将大投手と、決勝戦を二度投げ合った死闘、今でも深く心に残っています。

また、いつか、あの二人の投げ合いを見てみたいと思ってました。

結果は北海道日本ハムファイターズ。

やっぱり野球の神様はいると思いました。

田中投手と同じパ・リーグで、しかも田中投手の出身高校のある北海道。

今年は北のパ・リーグが面白くなりそうですね。

楽天の監督に就任した闘将星野監督なら、きっと斎藤くんが登板する日は、田中投手を当ててくるんじゃないかと思います。

プロの世界では、一歩、いえ、もっと前を行く田中投手に、斎藤くんはどんな気持ちで挑むんでしょうね。

で、ここからは完全なる腐目線(^^;)ですが、

ダルビッシュ投手に斎藤くんが並ぶ姿、早く見てみたいです。

ダル様は関西の出身で、かなりイジリキャラのようなので、その手腕、遺憾なく発揮して欲しいです。

ダル様、大リーグに行かなくて、本当によかった。

野球の神様、本当にありがとう!

| | コメント (0)

二週間ぶりです

季節の変わり目は体調を崩しやすいものですが、精神的にもちょっと不安定になることがあるらしく、しばらく、な~んにもする気になれず、ウダウダと過ごしておりました。

で、やっと浮上です。

きっかけは、やっぱりフィギュアスケートですよ。

NHK杯、見ごたえがありましたねhappy02

高橋大輔くんのショートプログラムshine

ウーッ、マンボッnote

ですよ!!!!!

あれ、めちゃエロくないですかsign02

テレビ画面の前で、本気で悶えました。

床のほこりは全部私の背中で拭きました、ってくらい転がりました。

何やら、ルールが変わったらしく、マスト要素が減ったせいか、高橋大輔くんの表現力を遺憾なく発揮できるプログラムになってましたgood

わざわざ名古屋まで観に行った友人なんて、帰って来てからも興奮状態が冷めず、録画したVを何度も何度もリピートリピートして見続けているらしく、とうとう旦那さまから、

「残像が画面に焼きつきそうだから、もうやめてくれへんかっannoy

と怒られたそうです。

でも分かるわ~、友人の気持ちも、旦那さまの気持ちもcoldsweats01

ホンマ、もう、大ちゃん、カッコよ過ぎ~!!

などと、叫んでいると、やはりうちのメタボ家人も、

「何やねん、あの海藻みたいな前髪は」

と、ほざきやがりました。

でも、私は決して怒ったりしません。

男とは、自分より素敵な男性を見ると、悪口を言いたくなってしまう生き物なんですcatface

「お前、何、笑っとんねん……」

そら、笑いたくもなるやん、海藻と悪態≒メチャカッコイイと認めた。やもん。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

で、真央ちゃん。

今はジャンプを一からやり直している最中らしいです。

ほんと、エライ。

オリンピックで銀メダルまで獲った人が、そこからもう一度作りなおすって、並大抵の決意じゃありませんよ。

昨シーズンまで飛ばなかったジャンプに、転びながら何度もチャレンジする姿を見て、大号泣しました。

なかなか、いい成績を残せない状況ですが、私は昨シーズンより真央ちゃんを応援します。

転んでも、転んでも、一緒に転びながら応援します!

真央ちゃんが頑張る姿を見て、私ももっと頑張れそうな気がしてきましたhappy01

| | コメント (0)

合唱コン終了

終わりました~!

いやー、あんなに渋々参加だったはずのコーラスサークル、最後の一カ月はキツかったけど、かなり面白かったです。

コーラスなんていうと、完全文科系に思われるでしょうが、腹筋運動から、呼吸法、発声、と、実は体育会系のノリなんですね~。

みんなが仰向けに寝転んで腹式呼吸で発声している姿を、ピアノで音階を弾きながら眺めるのは、本当に楽しかったです。

いたずらで、いつもより高いところまで音階を上げると、みんな揃って「なんでやねん!」と腹式呼吸で突っ込んでくれるんですよ(笑)

で、肝心の合唱コン、今回は特別参加なので賞などは頂けなかったのですが、思いも寄らずアンコールがかかり、感動のあまりウルっときてしまいました。

ステージを降りたあと、これが最後かとガックリきていたのですが、なにやら、福祉施設を回るボランティア活動なんかもしているらしく、今後も同じメンバーで集まることがあるかもしれない、とのこと。

それを聞いた時は嬉しさのあまり「マジ? やった!」と飛びあがってしまいました。

やっぱり仲間と力を合わせて何かを成し遂げるって、すっごい達成感があるし、団結力が生まれるもんなんですよね。

で、何かを成し遂げた後のお楽しみは、もちろん打ち上げですよsmile

普段はお堅い仕事をしているメガネ男子も、酒が入ると弾ける弾ける。

お開きになって店を出るとき、店員さんに「お騒がせしてスミマセン」と謝らなきゃならないくらい盛り上がりました。

あー、面白かったhappy01

「ってか、アンタ、M上さんにコーラスに入ってって声かけられた時、めっちゃ渋々で、勿体ぶってへんかったっけ?」

出た、友人A。

面倒くさいから、ここは、え? そうやったかな? と白々しくかわしておこう。

「は? なにが『そうやったかな』や!『私にはとてもじゃないけど務まりません』とか、『他にピアノ弾ける人、知ってるから紹介します』とか、思いっきり腰が引けてたやんか!」

ははは~、そうだったかもね、あ、そうそう、そういえば、知ってる? 今シーズンの高橋大輔君のSP、マンボだって。似合うよねー、ラテン系paper

「……都合が悪いと、話をそらすな、アンタ」

ええ、そらしますとも。当り前やん。悪い?

「……まあいいわ……。結局、コーラス、楽しかったんやな」

うん、楽しかった。

「じゃあ、紹介した私に感謝しーよ」

うん、感謝する。すっごいよかった。だからAもどう? 紹介ばっかりじゃなくて、一緒にコーラスしようさ、めっちゃ楽しいで。

「あっ、なあなあ、ところで高橋大輔君、FPのほうは何やんの? またカメレンゴ?」

は? アンタも都合が悪いと、話そらすんかいっ!

| | コメント (0)

デザートビュッフェ

先日、友人に誘われて、某ホテルのデザートビュッフェなるものに行ってきました。

デザートビュッフェ、いわゆるケーキバイキングですな。

「合間合間で酸っぱい系のデザートで口の中をさっぱりさせるのがコツや」

はあ、なるほど、そうやるとたくさん食べられるわけやな。

友人の教えの通り、チョコムースやチーズタルトの合間に、フルーツを摘まんだのですが、これが思ったより食べられないもんなんですよ。

アカン……、もう限界や(≧ヘ≦)

「何、言うてんの! 最低5個は食べな、元、取れへんで!」

そんなん、無理や、もうケーキは入らへん・゚゚・(≧д≦)・゚゚・ 私はコーヒーとか紅茶とか、飲み物で元、取るし、もう勘弁して~!

なのに、なのに、コーヒーを取りに席を空けた隙に、テーブルにクリームブリュレが乗ってるんですよ!

ちょっと! 何してくれてんの!!!

「そんなん噛まんで食べれるやん、ずるっと一気飲みしとき」

はぁ? 何やねん、アンタはウガンダか!

「ウガンダ? 誰や、それ」

カレーは飲み物や言うた、伝説のおデブさん芸人や! もう亡くならはったけど……(´Д⊂グスン

「正しいやん、ほな、まだイケるな」

で、ビュッフェコーナーから、また何か持ってきたと思ったら、ソフトクリームですよ。

「飲み、ノルマや」

鬼……、アンタは鬼やっ! もうアンタとは二度とデザートビュッフェなんか来んし!

「私だって、アンタみたいな根性無しと二度と来たないわ」

結局、えずき上げながら、なんとか完食し(←このへん超負けず嫌い)、お腹を抱えながら帰ってきました。

で、別れ際に友人が、

「次は串揚げバイキング行くで」

いや~っ! もう食べ放題は勘弁して~(。>0<。)

 

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »