« ニッポン インポッシブル(笑) | トップページ | やっぱりニッポンインポッシブルは見逃せない »

フィギュアスケート 織田くん

この前のアメリカ大会、男子シングルフリー。

ジャンプが本調子じゃなかった高橋大輔くんでしたが、見事逆転優勝し、ファイナル進出を決めましたね。

おめでとうございます。すごく嬉しいです。

あのエロエロで色っぽいショートプログラム、心か楽しみにしています。

で、織田信成くん。

素人目には最初の四回転が失敗だった他は、ずいぶんと出来がいいように見えたんですが、何故に高橋君に逆転を許してしまったのか?

「あー、あれね。ジャンプを余計に飛んでもうたんよ、また」

え? また?

フィギュアスケートをこよなく愛し、全国各地を飛び回る友人に言わせると、それは織田くんの病に近い「おっちょこちょい」のせいなのだとか。

「途中で失敗したジャンプの分を取り返そう、思って、もう飛んでしまったジャンプをもう一回とんでもうたんやんか。ほら、最後に三連続ジャンプ飛んだやん、あれやん、あれ」

ひえー、あんなきれいにとんだコンビネーションが、飛び過ぎで得点にならへんの!

「そやねん、また、織田君は、なんとか失敗を取り返そうという前向きの姿勢でやって、間違ってもうてるから、責めることもできひんやん」

そら、そや。気の毒に、積極性が裏目に出たっちゅうことやんなー。でも、また、ってどういうことなん?

「それが、よく、やらはんねんか。一回や二回じゃないねんで」

ひゃー、それはまた、シュールな……。でも、演技してる最中に、機転を利かそうとすること自体すごいやん。それを考え付くだけでもエライ!

「……まあな……」

え、何、その反応。

「他の選手は、みんな正しいリカバリーをしてはんねんで」

えっ、みんなもやってんの?

「そや。コンビネーションの二つ目が飛べなかったら、次のシングルをコンビネーションに変えるとか、その場に応じて正しく取り返さはんねん」

って、ことは、間違ったリカバリーをしてしまうのは織田君だけ……?

「悲しいな~」

ひえー、そうなん? そういうことなん?

そうかぁ。でも、私も友人連合から天然認定を受けたくらいのおっちょこちょいだから、織田君の気持ちも分かる気がするわ。

あ、そうだ、いいこと思い付いた!

あんたみたいにルールに詳しいファンはたくさん会場にいるんやろうし、みんなで教えたったらええやん、「もう飛んだらアカンでー」、「飛ぶなら次はルッツやでー」とかさ。

「そやねん、それ、私も考えててん。でも、そんなことやって反則にならんか分からんし、そのへんは私よりもっと詳しい人に聞いて、対策、考えとくわ」

すげー、あんたより詳しい人がいるってのが、怖いわ。

もう、いっそのこと、審判員になったらええやん。

「そんなん、なれるもんなら、なりたいわ。採点方法には、めっちゃ不満があんねんannoy

あ、そうなんや……、なんか、アンタ、めっちゃ真剣やん。

どうも、聞くに、GEOとかPCSとか(合ってるかな)、個人の主観で適当に操作できる点があるらしく、その辺が色々とエコヒイキじゃないかとか、そういう納得のいかない判定の温床になってるらしいんですよね、これが。

まあ、よく分かんないけど、私は日本の選手が頑張ってくれれば、それでいいよ。

次はロシア大会。

美姫ちゃん、アッコちゃん、羽生くん、がんばってやーnote

|

« ニッポン インポッシブル(笑) | トップページ | やっぱりニッポンインポッシブルは見逃せない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニッポン インポッシブル(笑) | トップページ | やっぱりニッポンインポッシブルは見逃せない »